新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

上あごにつける入れ歯を落ちないようにするには?

下あごの入れ歯はただ装着するだけで、使えるイメージがありますが、患者さまより「上あごにどうやって入れ歯を維持しているの?」とご質問いただくことがあります。入れ歯のタイプによってその維持方法は異なります。そこで今回は、入れ歯が落ちないようにどのようにすればいいのか、詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼入れ歯の仕組み

入れ歯は歯科用プラスチックのレジンで形成され、部分入れ歯の場合には、クラスプと呼ばれる金属の引っ掛けを健在する歯に掛けて、口の中で入れ歯を維持させます。

 

総入れ歯の場合には、口蓋と呼ばれるお口の中の天井部分に入れ歯を吸着させて維持させるため、稀に入れ歯が落ちてしまう場合があります。

 

▼入れ歯を落ちないようにするには?

上あごにつける入れ歯を落ちないようにするには、どうしたら良いのでしょうか。

 

【入れ歯安定剤】

ドラッグストアなどで販売されている入れ歯安定剤は、入れ歯が落ちないようにする対策の1つとなりますが、本来ならば入れ歯安定剤を必要とする状況に陥らない前提で入れ歯を保持しなければなりません。入れ歯安定剤は、歯科医院へ受診する間の一時しのぎと考えておきましょう。

 

【入れ歯の修復】

入れ歯が落ちないようにするには、調整・修復が必要となるために、入れ歯が落ちて仕方がない、入れ歯が落ちそうで不安がある場合には、すみやかに歯科医院を受診しましょう。

 

【入れ歯を作り直す】

調整や修復で改善しない場合には、入れ歯を新しく作り直すことが必要になるケースもあります。

 

以上、今回は入れ歯を落ちないようにするにはどうすればよいのか、詳しくご紹介して参りました。入れ歯でお困りの場合には、お気軽にご相談ください。

 

 

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分