新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

天然歯と近い色味の入れ歯は自費だけか?

歯を失った場合、歯の機能を補うために入れ歯の作製が必要となります。入れ歯は、自費診療と保険診療で作製することが可能であり、自費診療では、最良な技術と材料を使用して入れ歯を作製できるため、天然歯に近い色味のある入れ歯を作製することができると広く認識されています。そこで今回は、その天然歯と近い色味のある入れ歯を保険診療でも作製することができるのか、詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼保険診療で作製される入れ歯

保険診療で入れ歯を作製する場合には、安価で入れ歯を作製することが可能でありますが、その分最低限ラインの材料、技術で入れ歯が作製され、失った歯の機能を補うことを重点に置いた入れ歯が作製されます。その場合には審美性までを求められず、自費診療で作製する入れ歯に比べるとその審美性は劣ってしまいます。

 

▼天然歯と近い色味の入れ歯を作製するには?

天然歯と近い色味の入れ歯を作製するには、やはり自費診療で入れ歯を作製する必要があります。自費診療で作製される入れ歯は、保険診療で作製する場合に求められる条件に縛られることなく自由に材料や機器、工程を選択できるため、天然歯と近い色味に近づけられます。

 

自費診療の入れ歯には、セラミックと呼ばれる天然歯に近い透明感を持つ陶器で形成された人工歯が採用されるため、天然歯と見分けがつかない程と言われています。

 

また、最良な材料、機器、工程を経て作製される入れ歯は機能性、耐久性にも優れた入れ歯となります。

 

 

以上、今回は天然歯と近い色味のある入れ歯は自費診療で作られる入れ歯だけなのか、保険診療でそのような入れ歯を作製することは可能であるか、詳しくご紹介して参りました。入れ歯でお困りの際には、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分