新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯の検査って何をするの?

入れ歯は虫歯や歯周病で歯を失った際の治療法の選択肢の1つでありますが、人工臓器の1つでもあるために、入れ歯治療を行う前に検査が必要であります。そこで今回は、入れ歯を作製する際に必要な検査について、詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼入れ歯作製に検査は必要?

冒頭にご紹介したように入れ歯は人工臓器であり、作製するまでには様々な検査が必要となります。一見単純に見えるお口の中の環境はとても複雑であり、歯を失った部位、咬みぐせ、お口の中で負担となっている部位、唾液の分泌量、性状、入れ歯の土台となる歯槽骨の常態、入れ歯と接する粘膜の常態などの確認を行います。

 

更には入れ歯製作を行う前に、虫歯や歯周病を行いお口の中の環境を整える必要性があるために、検査が必要となります。

 

▼検査って何をするの?

一般的な検査項目は以下の通りとなります。

 

・視診

・触診

・口腔内写真撮影

・レントゲン撮影

・歯周組織検査(歯牙が残っている場合)

・咀嚼力検査(必要に応じて)

 

▼検査を行った後は?

検査を行った後、虫歯や歯周病治療などを行う必要性がある場合には、すべての治療を終えてから入れ歯作製となり、1、2回の治療で済む場合や、十数回の治療を要する場合もあります。

 

 

以上、今回は入れ歯作製の上で行う検査について、詳しくご紹介して参りました。入れ歯を作製するにはお口の中の状況を把握する必要があり、入れ歯治療を成功させるためには欠かせないものであります。入れ歯作製をお考えの際には、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分