新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯での咀嚼について気を付けることとは?

入れ歯は慣れるまでに時間がかかるものではありますが、食事を行う際に気を付けることはありますか?と患者さまより、ご相談頂くことも多くあります。口の中に入れる入れ歯は異物であるために、はじめのうちは戸惑う人も少なくありません。そこで今回は、入れ歯で食事をする際に、咀嚼について気を付けることはあるのか、詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼咀嚼とは?

咀嚼とは、食べ物を咬み砕き、粉砕することを指し、人間が栄養を口から摂取する上で重要な運動機能であります。

 

▼咀嚼について気を付ける点

【食べ物の大きさ】

料理をおこなう際には、食材を小さくカットして、入れ歯で咬み切りやすくしましょう。ここで注意したいのが食材の薄さです。あまりに薄すぎると、咬みにくくなったり、飲みにくくなったり、小さすぎると入れ歯と顎堤の間に侵入したりするために、食材の大きさに気を付けましょう。

 

【食べ物の硬さ】

硬い食べ物は咬み切りにくく、粘膜も傷つきやすくなるために、極端に硬い物を食べる場合には、工夫しましょう。

 

【食べ物の温度】

入れ歯の大半はプラスチック製であるために、食べ物の温度が伝わりにくく、熱い食べ物だと気付かずに火傷する恐れもあるために、気を付けましょう。

 

咀嚼は栄養を口から摂取するには欠かせない運動機能であり、初めのうちは、天然歯のように上手く咀嚼し辛いケースも多い入れ歯であっても、上手く工夫を行い咀嚼できるように、徐々に慣れていきましょう。

 

 

以上、今回は入れ歯での咀嚼についてご紹介して参りました。入れ歯でお困りの際には、お気軽にご相談下さい。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分