新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯のスペアを作っておくことは必要?

患者さまより「入れ歯のスペアを作りたい」とご相談いただくことがあります。「物忘れが激しい」、「スペアがないと不安で仕方ない」このような理由から、入れ歯を余分に手元に置いておきたいと、希望する患者さまも少なくありません。そこで今回は、入れ歯のスペアを作製できるのか、スペアを作っておく必要はあるのか、詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼入れ歯のスペアは作製することができるの?

入れ歯のスペアは保険診療では作製できません。新たに入れ歯を作製する条件として、既存の入れ歯の不具合が生じた場合のみとされています。また、保険診療の場合には原則、新たに入れ歯を作製するには6ヶ月以上経過していることが条件とされ、下記の場合であっても新たに入れ歯を作製することはできません。

 

・入れ歯の紛失

・入れ歯が合わない

・前回作製した歯科医院とは別の歯科医院で作製

・入れ歯の形や材質を変えて作製

 

また、作製から6ヶ月似内であっても下記の場合には、保険診療で新たな入れ歯を作製することが可能となります。

 

・歯を新たに失った場合

 

▼スペアを作製するには?

上記ではスペアを作製できないとご紹介して参りましたが、入れ歯のスペアがどうしても必要な場合は、自費診療で入れ歯を作製することで、2つの入れ歯を保有することが可能です。

 

しかし、自費診療の場合には全額負担となるために、費用は高価となります。

 

▼入れ歯を紛失しない対策を

入れ歯のスペア作製を検討すると共に、入れ歯を紛失しないように対策を行いましょう。

 

・入れ歯を外す時は入れ歯ケースに必ず入れる

・入れ歯を置く場所を徹底する

老人ホームやグループホームで複数の入れ歯を管理する場合

・入れ歯ケースに名前を記入

・使わない場合には必ず入れ歯ケースに入れる

 

 

以上、今回は入れ歯のスペアについてご紹介して参りました。入れ歯でお困りの際には、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分