新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

コーヌスクローネ義歯とは

コーヌスクローネ義歯とは、どのような義歯であるのか、患者さまよりご質問頂くことがあります。一般的な入れ歯とどのような違いがあるのか、把握している患者さまは少なくありません。そこで今回は、コーヌスクローネ義歯について詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼コーヌスクローネ義歯とは?

コーヌスクローネ義歯は、100年以上も前にドイツで開発された義歯です。残っている歯に内冠と呼ばれる土台を装着し、さらに外冠と呼ばれる被せ物(人工歯)を作製し、茶筒の蓋をしめる要領で、両者を重ね合わせ外冠を装着させます。

 

内冠と外冠は金属で形成され、金属の摩擦力によって入れ歯を固定され、これらのことからもコーヌスクローネは茶筒式義歯とも呼ばれています。

 

▼コーヌスクローネ義歯の特徴

コーヌスクローネ義歯の特徴は以下の通りです。

 

・金属の引っ掛け(クラスプ)がない

・取り外すことができる

・清掃が容易

・歯周病になりにくい

・耐久性がある

・残っている歯を利用する

 

▼コーヌスクローネ義歯がおすすめの人は?

コーヌスクローネ義歯は以下の場合の人におすすめです。

 

・一般的な入れ歯には抵抗がある

・一般的な入れ歯は合わない

・審美性にこだわりたい

・インプラントに抵抗がある

・費用が高価でも、最良な義歯を手に入れたい(自費診療)

 

 

 

以上、今回はコーヌスクローネ義歯について、詳しくご紹介して参りました。コーヌスクローネ義歯は残っている歯を活用し、安定性や機能性、更には耐久性にも優れた義歯であります。コーヌスクローネ義歯の作製をお考えの際には、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分