新宿で入れ歯・義歯の治療なら

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3232-6482

よくあるご質問

ここでは入れ歯治療に関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

入れ歯が痛い時の対処法について

「新しくした入れ歯が痛む」、「使っていた入れ歯が徐々に痛みが増してきた」このような場合「どうやって対処していいのか分からない」、「どうすればいいのか」、患者さまよりご相談頂きます。そこで今回は、入れ歯が痛いと感じた時の対処法などについて詳しくご紹介して参りましょう。

 

▼入れ歯が痛いと感じた時

入れ歯を痛いと感じる時はどのような場面なのでしょうか。入れ歯が合わないまま使用していると、徐々に痛みを覚えるようになります。以下が痛みを感じる場面となります。

 

・食べ物を食べる時

・食べ物が入れ歯と顎堤の隙間に入った時

・しゃべる時

 

▼入れ歯が痛い時の対処法

次に入れ歯の対処法について、ご紹介しましょう。いざという時に役立つため、把握しておくと良いでしょう。

 

・速やかに歯科医院へ受診

入れ歯に痛みを感じるようになった場合には、我慢せずに歯科医院へ速やかに受診しましょう。我慢して使い続けた場合には、口蓋や軟組織に傷が付く、新たな支障が生まれる恐れがあるために放置することは避けましょう。

 

・入れ歯安定剤は応急処置

すぐに歯科医院へ受診できない場合には、応急処置として入れ歯安定剤が活躍しますが、その場しのぎとなってしまうため、歯科医院へ受診するまでの使用と考えましょう。

 

▼定期的に入れ歯の検診を

お口の中は、常に変化を伴うために、定期的に歯科医院へ受診し、入れ歯の調整を行いましょう。そうすることで、入れ歯が急に合わなくなることを防ぐことができます。

 

 

以上、今回は入れ歯が痛い時の対処法について、ご紹介して参りました。入れ歯が痛む場合には放置せず、お気軽にご相談ください。

以下のページもご覧ください

当院で行っている入れ歯治療がどんなものなのか、その特徴をご紹介しています。

当院がご提供している入れ歯治療の種類について、詳しくご説明しています。

ご来院から治療終了まで、どのように治療を進めていくかをご紹介しています。

院内の様子や、治療に使用する設備・機器などをご紹介いたします。

頻繁にお問合せいただくご質問について、回答をまとめました。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-3232-6482

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

03-3232-6482

〒162-0045
東京都新宿区馬場下町61-9 山口ビル2階
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩1分